Audition.com デビュー オーディション (audition)

2018年12月12日音楽配信サービス 890

【2021最新】音楽ストリーミングサービスどれにする?人気

サブスク音楽配信サービスとは、 定額の月額料金を支払えば、様々なアーティストの楽曲を際限なく聴くことができる非常にお得なサービスです 。ここ数年、耳にすることが多くなった『サブスク(サブスクリプション)』というサービスになります。 ICT総研による音楽ストリーミングサービスの利用動向に関する調査では 2018年末の利用者1,980万人から、2021年末には2,370万人まで拡大していくと予想されています 。 購入とはなにが違う? iTunes Storeなどで楽曲を購入(ダウンロード)した際は、その後も追加料金など発生せずに、自身で好きなデバイスに移して何時までも楽しむことができます。一方、サブスク音楽配信サービスは「 そのサービスを利用している期間のみ、何時でも何度でも聴ける 」というもの […]

2018年11月7日音楽配信サービス 1770

LINE MUSICを解説|他の音楽配信サービスとの違い

5,900万以上もの楽曲を無制限で聴くことができるアプリ『LINE MUSIC』。 聴き放題アプリとしては圧倒的な楽曲数を誇るため、前々から使っている人、あるいは気になっていた人も多いのではないでしょうか。LINEの関連サービスということで、BGMをLINEの着信音に設定できるなどの魅力もあります。 本記事ではそんな『LINE MUSIC』についてご紹介。 基本的な特徴と機能のほか、他の音楽ストリーミングサービスとも簡単に比較。LINE MUSICにはどのような魅力があるのか、順を追って見ていきましょう。 『LINE MUSIC』とは 『LINE MUSIC』は文字どおり、LINEが提供している定額制のストリーミング型音楽配信サービス──いわゆる「聴き放題アプリ」に分類されるものです。 利用 […]

動画や音楽を再生するには、データをすべてダウンロードする必要があると思いますよね。1時間のテレビを観るために、ダウンロードに30分以上かかるとしたら、視聴する気は起きませんね。 いま主流になっている「ストリーミング」は、データをダウンロードしながら再生ができる技術です。しかも、ストリーミングで配信されるデータは、一般的に端末に保存されないため、スマートフォンなどの容量が少ない機器で楽しむときはありがたい仕組みです。 そんなストリーミングを使ったサービスが、ますます増えています。これらを利用すれば、24時間いつでも音楽が楽しめたり、見逃したテレビ番組も期間内であれば、お金をかけずにいつでも見直すことができるのです。 具体的にどんな映像や音楽の配信サービスがあるのか、ご紹介します。 世界的に注目の音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」 「Spotify(スポティファイ)」 は、世界最大級の音楽配信サービスです。2008年にスタートし、利用者数は世界で1億人を超える大ヒットのサービスです。日本の上陸は2016年9月からと最近で、サービスが開始した際は注目されました。 無料と有料プラン(無料版では広告が入り、聴ける楽曲数や音質制限がある)があり、ユーザーは4,000万曲以上を聴くことできます。Spotifyは「海賊版撲滅」を掲げており、アーティストにはロイヤリティを支払っているので、安心して聴けるのも魅力。Spotifyの特徴は、豊富なプレイリストと過去に聴いた音楽を元に新しい楽曲をお勧めしてくれる機能がある点でしょう。 アプリのダウンロードはコチラから  Android版 iOS版 日本のラジオが高音質で聴ける「Radiko」 「Radiko(ラジコ)」はインターネット上で聴けるラジオ放送サービスです。放送されているコンテンツはラジオと全く同じです。 パソコン、スマートフォンがあれば、いつでも好きなときにラジオを聴くことができます。基本的には住んでいる地域の放送しか聴けませんが、月額350円(税別)のプレミアム会員になれば、日本中のラジオをチェックすることができます。これは、ラジオではできないうれしいサービスです! そして最近Radikoに新しい機能が追加されました。それは「タイムフリー」サービス。 Radikoは一般的なラジオと一緒で、生放送で音声が流れていますが、この機能を利用すれば、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことができます。深夜に流れているあの人気番組を、お昼に楽しむこともでき、ますますラジオの楽しみが広がります。 アプリのダウンロードはコチラから  Android版 iOS版 いつでもどこでもドラマやバラエティが視聴可能「TVer」 「TVer(ティーバー)」は日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビが共同で立ち上げた、テレビ番組の配信サービスです。番組放映後から1週間程公開されています。放映中に広告が入りますが、ユーザー登録などせずに、無料で視聴することができます。 TVerの魅力はそのコンテンツの数とクオリティです。パソコンはもちろん、スマートフォン用の専用アプリも出ているので、通勤や通学、コタツやトイレの中でもドラマやバラエティを楽しむことができます。 アプリのダウンロードはコチラから  Android版 iOS版 世界で愛されている動画配信サービス「YouTube」 さて、最後に紹介するのは「YouTube」。もはや説明不要のサービスですが、最近ではYouTuberがアップするオリジナル動画も多数あり、YouTubeでしか見られないコンテンツも増えています。 コンテンツの数とそれらを検索する能力はピカイチ。無料で動画や音楽を楽しみたいなら外せないサービスですね。 アプリのダウンロードはこちらから  Android版 iOS版 配信サービスで気になるパケット代を節約 動画や音楽の配信サービスを、スマートフォンで利用する際に注意しないといけないのは、パケット代です。特に格安SIMで少ないデータ通信量のプランを使っているユーザーであれば、すぐに上限まで達してしまいます。Wi-Fiを使う環境があれば、そちらを使えば良いのですが、そうでない人はなかなか気軽に楽しめません。 コース変更やオプションで使えるパケット容量を増やすのも手ですが、もしBIGLOBEモバイルのユーザーであれば「エンタメフリー・オプション」をチェックしてみましょう。 スマホなら「ストリーミング」で動画見放題!音楽聴き放題
2018年1月12日動画制作 540

聴き放題! サブスク音楽配信サービス

みなさんは音楽を何で聴いていますか? 日本ではCDの売上が年々減少している反面、音楽配信市場はどんどん大きくなってきています。 その一躍を担っているのが、定額制(サブスクリプション)の音楽ストリーミングサービス。色んな曲を好きなだけ聴き放題になるというもので、各社様々なサービスが展開されています。 本記事ではこれから加入を考えている方のために、 人気の定額制音楽サービス各社の違いを徹底解説! 曲数・料金・無料期間の比較や、実際に使ったユーザーのレビューなどを紹介しながら、あなたに合ったオススメをお教えします 特におすすめの音楽配信サービス Apple Music 曲数トップクラス! 初回は3ヶ月無料 目次▲ 定額制音楽配信サービス比較 「定額制音楽配信サービス」とは ダウンロード販売との違い […]

Go top
Translate »